ギャンブルをするときのルール

NAVIGATION
ギャンブルをするときのルール

ギャンブルは公に認められているものを楽しむ

ギャンブルにはいくつかの種類があります。その中には、公に認められていて、公の機関が運営をしているものがあります。また、認められているわけではないが、暗黙の了解で認められている状態のものもあります。現在楽しめるのはこの2つの領域に入るものになり、それ以外は行うことはできません。公のものとしては、競馬や宝くじなどがあります。

公の機関ですが、一応は民間の団体が運営しています。でも国が一定の関与を行っています。競馬の場合は、農林水産省が関与を行っています。ですから、それを楽しむことは法的に問題はありません。宝くじの場合は、銀行などが行っていますが、こちらも銀行を管轄する金融庁などが関与しています。こちらも特に問題はありません。

微妙なのがパチンコで、公には認められていません。では行うと取り締まられるかといわれればそうでもありません。景品に交換することが前提だからです。こちらも行ったからと言って法的な問題はありません。
Copyright (C)2017ギャンブルをするときのルール.All rights reserved.